panterのまた~りブログ

panter.exblog.jp
ブログトップ

対PK、対PKK戦

今日も相変わらず軍用ジーベックが出ておらず、待ってる時間を有効に過ごすため周辺のNPCを片っ端から狩っていると検索にPKが2名引っかかった。
そのうちの1人は目の前の青ゾーン内に船員1状態で浮いてるだけなので無視し、もう1人と戦闘する為港の周りを巡回していると向こうから怪しげなガレアスが接近!
急いで戦闘準備をし、戦闘を仕掛けようと思ったら向こうから強襲を掛けてきた。が、よく見てみるとこちらのガレアスは耐久がカンスト(490)なのに対して向こうは880もあることが判明。(;゚д゚)
まぁ考えてもしょうがないので耐久の差はこの際無視することにした。
向こうは白兵戦が得意なようで砲撃はさして痛くなかったが、白兵時に1ターン30人づつ削ってくるかなりやりにくい相手だ・・・
こちらも白兵撤収→機雷→外科連打→機雷→砲撃というサイクルで対抗するが、撤収の鐘の仕様が変ったのか 前なら練度 忠誠がお互い同じならば船員数の少ない側の行動が優先される為即撤退成功~反撃という形だったのが、今回は敵の突撃喰らってから撤収成功という自分的に嫌な戦闘になった。(ちなみに相手は225名、自分の船員は150名・勿論練度忠誠は100)8分程戦闘した頃、相手の鉄板を壊すことに成功し、機雷&砲撃でやっと沈めることができた。撤収の鐘が仕様変更されたならば、今までの戦術が使いにくい為新たな戦法を考えなければならないと思った一戦だった。
■対PK戦時
f0035203_23591458.jpg

一旦落ち、その後戻って出港すると白ネームポルトガルのガレアスがこちらに向かってくる素振を見せた為、本気装備に換装し再度出港すると
予想通り襲ってきた。しかも耐久を見てみると920・・・海賊にとって白ネの人と戦闘することはメリットが全くなく、沈むと賞金取られるだけなので本当は戦闘したくなかったが、モットーは逃げない!ということにしてたので戦闘開始。このPKKも速射→水平のバラ撃ち→混乱したら白兵開始→粘着という形だったのでヒジョーーーーーウに嫌な相手であった。戦闘そのものは機雷数回踏ませて修理に必死になってる所を後ろからクリ撃沈。
■対PKK戦時
f0035203_053726.jpg

そこまでは良かったのだが、その後相手は戦列艦に乗ってやる気マンマン で耐久は相変わらずの890。 もう一度言うが海賊はPKKと戦ってもメリットなし、デメリットのみ PKKに勝っても装備削られるだけなのですごい消極的なのです(笑
というわけで彼には悪いが、数回適当に撃ち合って逃走してしまった。(汗 
1回で満足してくれるPKKの方がほとんどだが、勝つまで?とことん襲ってくるPKKは相手にしづらいし、しかも拿捕しか狙ってこない人は対人経験にすらならないので、逃げないのがモットーな自分でも彼らに限り逃げるかも知れない(;>ω<)
[PR]
by yagdpanter | 2006-04-22 00:08 | 大航海日記

「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」


by yagdpanter